万年筆カクノにクリップを付けてペンホルダーや胸ポケットに差す方法

2 min

万年筆の最初に一本として個人的におすすめしたい「カクノ」ですが、その最大の欠点はクリップが無いこと!

安価な万年筆なので手帳と一緒に持ち歩いて気軽に使いたいのですが、クリップが無いとペンホルダーに差しても落ちやすいのが難点です。

仕事中に使いたくても、クリップがない状態でポケットに入れておくのは少し不安な気がします。

しかしこの問題は、とあるクリップをつけることで解決します。

この記事では、カクノに取り付けられるクリップのご紹介と、私が実際に使ってみた感想を書いていきます。

カクノにクリップを足せる「SMART-CLIP(スマートクリップ)」

実はカクノ用に作られたクリップ「SMART-CLIP(スマートクリップ)」が、UNUS PRODUCT SERVICE.というレーベルから販売されているんです。

2個セットで販売されているので、カクノを数本持っている自分としてはありがたいです。

色は、マットブラックとマットシルバーの2色があります。

どちらも高級感があり、黒い軸のカクノを使っている方にはマットブラック、白い軸や透明なカクノを使っている方にはシルバーが合いそうです。

スマートクリップをカクノに取り付けてみた

私もほぼ日手帳のペンホルダーにカクノを差したいと考えていたため、さっそくスマートクリップを購入しました。

透明軸を愛用しているので、マットシルバーにしてみました。

パッケージの裏面に、取り付け方が書いてあります。

キャップのくぼみのところまでクリップを差して使います。

開封して、図のとおりにカクノのキャップにスマートクリップを取り付けようとしてみたら……これがめちゃくちゃ固い!

図のとおりにしているはずなのに、差せる気がしないくらい固い!

数分間格闘して……どうにか取り付けられました。

https://pintopi.com/wp-content/uploads/2020/04/ninitopi-confused-1.png

にに

もしスマートクリップを取り付けられなくてお困りの方……めげずにもう少しだけ頑張ってみるか、力のある方に代わってやってもらってください!

不良品ではなく、ただただ固いだけという可能性が高いので……。

取り付けた後はクリップ部分がほとんど回らないようになっているので、後からクリップの向きを変更するには、かなりの力が必要になります。

スマートクリップをカクノに取り付ける前に、キャップのどの向きにクリップがくるようにしたいかを決めた方がよさそうです。

ペンホルダーに差してみた

さっそく、目的だったほぼ日手帳のバタフライストッパーにカクノを差してみました。

何の文句のつけようもないくらいバッチリです。

カクノは一番太い部分(キャップの軸側の部分)が1.6mmくらいなので、1.6mm以上太さのペンに対応しているペンホルダーであれば使えるはずです。

ポケットに差すと魅力がわかる

カクノは老若男女に向けてデザインされた万年筆なのでポップなデザインですが、スマートクリップは高級感のあるデザインになっています。

使ってみてすぐは本体とギャップがあって違和感を覚えたのですが、ポケットに差したらデザインの理由がわかりました。

スマートクリップのおかげで、カクノだとは思えない洗練された美しさ……!

スーツのポケットからチラっと見えても、一見カクノだとはわからなさそうです。

https://pintopi.com/wp-content/uploads/2020/04/ninitopi-think-1.png

にに

カクノを男女問わず様々な場面で使ってほしいという考えから、高級感のある仕様にしたのかな……と個人的には考えています。

スマートクリップはこんな方におすすめ

スマートクリップはこんな方におすすめ
  • カクノをペンホルダーやポケットに差したい方
  • カクノをカバンの中で無くしやすい方
  • カクノを日常使いしたい方

取り付けには多少苦労するスマートクリップですが、取り付けてしまえば元には戻れないくらい快適です。

2個セットで約700円とかなり安価なので、ぜひ試してみてくださいね。

にに

にに

手帳・文房具に興味津々なアラサー女性です。他にも趣味が書ききれないほどあります。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA