サイト改築中のため、表示崩れがあります

Chromebookをブログ更新のために買った話【iPad Pro 2018との比較あり】

4 min

2018年秋にベゼルが狭くなった新iPad Proが発表されました。

リアルタイムで発表を見ていたのですが、新要素満載で進化を遂げたiPadにとても興奮しました。

Smart Keyboad Folioを使えば、外でブログ更新もアイキャッチ作成もできそうです。

しかし、そんな素敵なiPad Pro 2018を、私は購入しないことに決めました。

今回は、その結論に至るまでの過程をお話しします。

[st-cmemo fontawesome=”fa-exclamation-circle” iconcolor=”#ef5350″ bgcolor=”#ffebee” color=”#000000″ iconsize=””]この記事は、2018年秋に作成したものです。ご了承の上、お進みください。[/st-cmemo]

ガジェットフェチ、にに

私、持ち運べる機械フェチなんです。

未就学児の頃はサンタさんに「ポケベルください」と手紙を書き、小学生になってからは「けいたいでんわがほしいです」と書き続けていたので、幼少期からずっとです。

きっかけは、幼少期に放映されていたセーラームーンです。

セーラーマーキュリーが持っていたポケコンを見て以来、そういうフェティシズムが備わってしまったみたいです。

今も据え置きゲーム機よりも携帯ゲーム機、ノートパソコンを選ぶなら持ち運びサイズのモバイルノートPC、スマートフォンは5インチを切る大きさが好きなんです。

とにかく大きな物より小さくて持ち運べるものに、ロマンを感じます。

iPad Pro 2018発表前の準備

今年の秋、趣味でガジェット関連の情報を眺めていた私に「新しいiPad Proが来るぞ!」というニュースが舞い込んできました。

2017年に発売した10.5インチのiPad Proを所持している私にとって、見逃せないニュースです。

このブログの似顔絵はiPad Proを使って描いており、外にいるときはブログの更新をiPadとMagic Keyboardでしていました。

その後、「ホームボタン廃止で画面占有率が高くなる」「Lightning端子廃止でUSB-TypeCになる」「新型Apple Pencilも出てワイヤレス充電になる」など、日に日に嬉しい新情報が入ってきました。

「絶対欲しい!」と思った私は、新しいiPad Proを買う前提で、10.5インチのiPad ProとApple Pencilをフリマアプリで売却したのです。

やっぱりやめた

発表当日、私は生中継で情報を確認していました。

前情報は真実で、画面サイズは11インチ、リリース予定のフル版Photoshopもサクサク動く、さらに新しいApple Pencilには、側面をスライドさせることによって使える機能も!そしてお値段は!

[st-kaiwa1]え、きゅ、9万円!?[/st-kaiwa1]

Apple Pencilを買うなら10万円を超えます。

メルカリでのiPad Proの売却額は約6万円で、そこに4万円上乗せしなければいけません。

薄給の私には、どう考えても無理があります。

他にもあった、やめた理由

やめた理由は、値段だけではありません。

実は、最近iPad Proを使っているときに、少し不満点や体質に合わない点もあったんです。

カーソルキーでカーソルが飛ぶ

SafariからWordPressのブログを更新する際に、キーボードのカーソルキーがうまく使えないんです。

カーソルを移動しようと右を押すと、何故か入力部分から大きく外れて下に飛んでしまいます。

それを防ぐためにはタッチでカーソル移動をしなければならず、かなり大きなストレスでした。

Google AdSenseにも合格し、最近ブログを書くのが楽しい私にとって、このストレスはとても邪魔なものです。

外で絵を描かない

Apple Pencilの使い心地は最高で、CLIP STUDIOも使えるので、ベクターイラストまで描けてしまいます。

しかし、私はそこまでイラストを描く頻度が高くありませんし、基本的に家でしか描きません。

それなら、家にあるデスクトップPCに、ペンタブレットをつないで描けばいい話です。

スペックを求められることがない

私がiPad Proでやることといえば、以下のことくらいです。

無理して新しい超高性能iPad Proを買ったとしても、やることは今までと全く変わらないでしょう。

  • ブログ更新(外でやるとき必須、ストレス有)
  • お絵描き(低頻度、デスクトップPCでもできる)
  • 読書(Kindle、スマホでもできる)
  • 動画鑑賞(Androidスマホのアプリの方が好き)
  • ゲーム(低頻度、Androidスマホでもできる)

このうち下の4つは、自宅のデスクトップPCとスマートフォンでできます。

むしろ、そのことだけのためにiPad Proを取り出すのが億劫なレベルでした。

ブログ更新は全て家でやればいい話なのですが、頻繁に実家に帰省するので困ります。

実家にもパソコンはありますが、親が見ているところでデリケートな記事を書くわけにもいきません。

また、iPadでの更新は、カーソル移動などの問題で非常にストレスがあります。

[st-kaiwa1]ってことは、モバイルノートPCを買ったほうが、ブログを更新しやすいのでは?[/st-kaiwa1]

Chromebookを買いました

というわけで、モバイルノートPCを調べたところ、Chromebookというものを知りました。

Chromebookは、Googleが作ったChromeOSを採用しているノートPCです。

Webブラウザで全ての作業をするよう設計されているため、性能は一見低く見えますが、とても快適に動作するそうです。

しかも、性能が低い分、2万円台から買えてしまいます。

実は私、最近Googleのサービスに頼りっきりの生活をしています。

ブラウザはChrome、メールはGmail、スケジュールはGoogleカレンダーで管理、メモはKeepで、Googleドライブを多用し、音楽もGoogle Play Musicに全曲クラウド保存しています。

そして、これらのサービスは全て、Webブラウザから使えます。

[st-kaiwa1]Chromebookって、今の私にピッタリなのでは?いつものPC版Chromeからブログ更新できてストレスも無いだろうし、何より安い![/st-kaiwa1]

こうして、私はフリマアプリの売り上げ金の一部を使って、ASUS Chromebook Flip C101PAを購入したのでした。

届くのが楽しみ

まだ購入したばかりなので、届くまであと数日あります。

北海道民なのでネット注文から届くまでに時間がかかり、ソワソワしてしまいます。

届いたらこのブログの記事を実際に書いて、使い心地を確かめてみようと思います。

追記(2019.09.05)

その後、使い心地は良かったのですが、ブログを更新しない期間が長くなってしまいました。

なので、Chromebookを売却し、貯金をして、最終的にiPad Pro 2018 11inch(256GB)を購入しました。

両方を使ってみた感想としては、やはりブログ更新に関してはパソコンであるChromebookの方に軍配が上がるということです。

イラスト制作、動画鑑賞などをする予定が無い方には、安価で最低限の機能が備わっているChromebookがおすすめです。

現在ではもっと新しいChromebookが発売されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA