百均の便箋とマステでできる、A5手帳用の自作メモリフィルの作り方

3 min

最近ふと手帳デコ欲がわいてきて、100円ショップの「セリア」でマスキングテープ・デザインペーパー・便箋などの紙モノを大量購入しました。

さっそく、A5のクリップブック用のリフィルを数種類自作してみました。

いろいろ試すうちに、便箋に少し工夫するだけで、裏面もこだわったメモリフィルを簡単に作る方法を発見しました。

この記事では、便箋などを少し切り貼りするだけでできる、簡単かわいいA5メモリフィルの作り方をご紹介します。

用意するもの

まずは、事前に用意するものをご紹介します。

ほぼ全部、おうちにあるものや100均で揃えられると思います。

材料は100均で全部揃う

  • 便箋(A5、縦21cm×横14.8cm)
  • デザインペーパーまたは折り紙(15cm×15cm、一般的な折り紙のサイズ)
  • マスキングテープ2種類(幅1.5cm、最も一般的なサイズ)
  • (あれば)シール・ふせん・メモなどの飾り

材料は、全部100均で用意できるものです。

また、デザインペーパーやマスキングテープは、基本的に上記のサイズが一般的になっています。

おうちにあるもので試せると思いますが、新しく購入する際は念のためサイズをチェックしてください。

お手本用にシンプルな材料を集めたため、画像内に100均以外のお店で購入した材料も混ざっています。ご了承ください。

道具はほぼ全部おうちにあるもので可能

  • のり(テープのり推奨)
  • はさみ
  • 穴あけパンチ(A5用)

道具も、ほぼおうちにあるもので揃うと思います。

のりに関しては、テープのりの方が後からはがれにくく、紙がヨレないので便利ですが、スティックのりでも大丈夫です。

私の場合、あな吉手帳に使っていた携帯用の穴あけパンチしか手元にないのですが、もっとがっしりしたものの方が使いやすいと思います。

少し大変ですが、他のリフィルを参考に穴の位置を確認してから、二穴パンチで穴を開けるという手もあります。

A5便箋自作リフィルの作り方

それではさっそく作っていきましょう。

とはいっても、貼ったり切ったりするだけなんですけどね。

便箋の裏の上下にマステを貼る

まず、便箋の裏の上下に2種類ずつマステを貼ります。

あとで整えるので、この時点では便箋から左右がはみ出ていて大丈夫です。

またこのとき、マステの上下の間に隙間ができないよう、以下の写真のように貼ってください。

このマステがリフィルの枠になります。

便箋の裏の中央にデザインペーパーを貼る

次にマステを貼った面の上下まん中に、デザインペーパーをのり付けして貼ります。

マステを隙間なく貼れていれば、デザインペーパーがマステの間にピッタリおさまるはずです。

横幅は少し余りますが、このあと切るので問題ありません。

はみ出たマステ・デザインペーパーを切る

はみ出たマステ・デザインペーパーをはさみで切って整えます。

穴を開ける

6穴パンチで穴を開けて、土台は完成です。

このとき、紙の上下や左右の向きに注意し、穴の位置を間違えないようにしてください。

飾る作業を先にやってもいいかもしれませんが、システム手帳のリフィルって、穴の位置を把握したうえで飾った方がキレイにいく気がするんですよね。

好きに飾る・書き込む

土台はこの時点で完成していますが、最後に雰囲気の合う大きめのモチーフでデコレーションしてみました。

さらに、ペンやマーカーで書き込んで完成です。

完成!

完成すると、こんな感じになります。

元が便箋なので、片面はたっぷり文字を書き込めるようになっています。

ただ便箋に穴を開けてはさむより、裏面もこだわった便箋になりました。

リフィルをキレイに作るコツ

上記のとおり作れば簡単に完成しますが、よりキレイに作るための一工夫をご紹介します。

便箋を無地のリフィルに貼ると透けない

シンプルな無地の便箋を使うと、便箋の表側にデザインペーパーやマステの柄が透けてしまうことがあります。

そういうときは、いちばん最初にA5の便箋を無地の紙・リフィルなどに貼ると、透けにくくなります。

穴を補強する

システム手帳のリフィルは、使っているうちに穴から破れてしまう可能性があります。

不安な方は、100均などで売っている穴を補強するシールを貼ることをおすすめします。

好みが出るリフィル見本

このオリジナルリフィルの何がいいって、もともと持っている材料を使うことで、あなたの好みに合った個性的なリフィルができるところ!

例えば私は魔法少女モチーフが大好きなので、もともと持っているそれっぽいものを組み合わせると……。

ど派手でプリキュアみたいな世界観に!

他にも、レトロモチーフの材料を組み合わせると、サンリオみたいな雰囲気になりました。

次の見開きに合わせて、色味を合わせて作っていくのもいいですね。

ぜひ作って共有してください

https://pintopi.com/wp-content/uploads/2020/04/ninitopi-think-1.png

にに

他の手帳好きさんや紙モノ好きさんが、私と同じようにリフィルを作ったら、どんなリフィルが完成するんだろう?

そんな気持ちがきっかけで、この作り方を書いてみました。

許可などは特に必要ありませんので、あなただけのリフィルを作ってTwitterやインスタで見せてほしいです。

ぜひぜひ試してみてくださいね!

にに

にに

手帳・文房具に興味津々なアラサー女性です。他にも趣味が書ききれないほどあります。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA